アームレスリングの現在

1977年日本の伝統的な格闘技「腕相撲」に国際競技規定を参考にしたルールを設定することにより、「いつでも、どこでも、誰でもできる」を標語とする「日本アームレスリング連盟(JAWA)」が発足された。全日本選手権は30回を超え、現在では北海道から沖縄まで全国33支部、公認クラブは70箇所、登録選手は3000人を数える。全国大会の他に、各ブロック大会、県大会、オープン大会などがある。